家具をつくる

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日はお客さんのお家に造り付けの家具を取付に行ってきました。

住み始めてからやっぱり収納が足りないとか、子どもが大きくなってきたので収納が欲しいなんてことはよくあることです。そんな時、家の中の無駄な?スペースを活用するとうまくいくことがあります。今回は階段の上の空間を利用して収納を増やしてみました。

イメージはこんな感じ。

 

 

階段の上をふさぐように新しい家具を取り付けます。階段の上なので頭が当たらないように、かつ最大の収納量が欲しい。こんな時頼りになるのはやっぱり大工さんの手仕事。こういう今ある部屋の状況に合わせるには既成品の家具では寸法が合わずなかなかうまくいきません。今回は階段の幅よりもはるかに大きな収納なので、会社の作業場で仮組み立てをし、一度ばらして現場に持ち込みました。ちょっと狭い廊下での作業だったので苦労しましたが、こんな風に仕上げることができました。

 

たっぷり荷物が入りそうです

イメージ図の通り?

 

 

思った以上にぴったりすわりお客さんにも喜んでいただきました。ここには本とアウトドアグッズが納まる予定です。
これも大工さんの丁寧な仕事のおかげです。
帰りには息子さんからかわいいおみやげももらっちゃいました。

「田村建設の軽トラック」

大切に事務所に飾らせてもらいます。

 

大工さんのつくる家具の良い所は寸法が自由になり、スペースを無駄なく使えることと、家のテイストに合わせられることです。今回のような小さな家具から壁一面の本棚やキッチンまでつくることができるので、新築などの時にはあちこち造りつけていくと家の雰囲気に統一感が出てよい雰囲気になっていきます。

 

造作家具のインテリア

 

家具は買うだけでなく、つくることもできるんです。

もちろん北欧家具をはじめ、買う家具にも素敵なものがいっぱいあります。丸テーブルなんかはコンパクトな家にぴったりだし、Yチェア、セブンチェア、HIROSHIMAチェア、気になる椅子をあげていくときりがありません。うまーく組み合わせて素敵な住まいにしていくのがいいと思います。

ちなみに今欲しい椅子はこちら。
広島のマルニ木工さんのラウンジチェア マルニ60。
深く腰掛けられてハイバックの背もたれがいごこちいいんです。

 

 

でもいいお値段なんです。。。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 株式会社田村建設 , 2022 All Rights Reserved.