祇園の家

木と土のマンションリノベ
 
築40年のマンションは水回りも傷んできて、和室が2間ある間取りや収納のバランスも現代の生活にあわなくなってきていました。合板とビニールクロスに包まれた味気ない部屋を、自然素材を使って注文住宅のような【木と土の優しい空間】に生まれ変わらせました。

①素材

無垢の床・珪藻土の壁・和紙クロスの天井・イ草の畳と、自然の素材を使うことで、手触り・足触りもよく、マンションとは思えないような優しい空気感となりました。

②間取り

広々と調理できるようにキッチンをI型からL形に変え、調理器具のためのキッチン廻りの収納を充実させました。

2間あった和室をひとつの部屋にまとめることで、部屋ちゅに光がいきわたるように。また小さなデスクスペースや布団収納を設え、ひとつの部屋の中で、くつろいだり、書き物をしたり、眠ったりと様々な活動をできるように整えました。

③収納

お客様のお持ちの家具をしっかりと採寸し、また荷物の量をよく話し合い、各所にうまく収まるよう収納を設けました。置き家具をいかすよう、その他の物をしっかりと隠せるよう、そしてできるだけ部屋を広くとれるよう、収納の配置と大きさのバランスを調整しています。

家族構成 / 1人

規模 / マンション1室

施工面積 /

エリア / 市街地


Copyright© 株式会社田村建設 , 2020 All Rights Reserved.